【高知競輪】G1 読売新聞社杯全日本選抜競輪 の展望と注目選手

読売新聞社杯全日本選抜競輪

2/23〜2/26の4日間高知競輪場で、今年初のG1全日本競輪が開催される。
今シリーズの展望や、注目選手をご紹介していこう。

今年初のG1。
このレースを勝てば、年末のグランプリ行きが早々に決まるので、出場の全選手が優勝を目指す。
今年頭に、年末の大舞台の出場が決まるのは、選手としてかなり嬉しい。

しかし、かなりの混戦になりそうだ。
去年の年末から無敵なラインになっていた、脇本古性のラインだが、前回の奈良で、脇本が腰痛で欠場したことを考えると、脇本の状態はかなり深刻な状態だろう。

そうなると他の選手にも、優勝のチャンスは出てくる。

一番の注目は、南関の郡司と、深谷のラインだろう。
郡司が前を走り、深谷が番手を走った大宮で成功させているだけに、今シリーズもこのラインが、シリーズを席巻する可能性はある。

近畿の脇本がダメなら、古性が引っ張って行くしかないだろう。
古性もグランプリレーサーとしての意地はあるはずだ。

そこに対抗するのは北日本の新田、守澤、佐藤、新山とS班が4人もいるので、対抗するには充分な勢力だろう。

関東は平原が引っ張っていく。

平原は、落車の影響もあるだろう。
そして、近況は結果も出ていないだけに、なんとか結果を残したい。

中国勢は松浦清水が中心となって攻める。
松浦は、和歌山記念で、体調不良で欠場しているだけに、今シリーズどこまで回復しているのか。
松浦が回復していれば、中国勢は、不気味な存在になりそうだ。

見所が多い今回の、全日本競輪だが、混戦になりそうなシリーズだが、S班が中心にレースが進んでいきそうだ。
決勝戦まで進めば、一発勝負なので、誰が優勝するかはわからないが、S班がかなりの人数残りそうだ。

さぁ今年初のG1全日本競輪を制する選手は誰なのか。
S班の選手が優勝するのか、それとも、下克上で伏兵が優勝するのか。

初日から注目していきたい。

  • PR

    神ヒトエ(カミヒトエ)

    神ヒトエ(カミヒトエ)

    的中実績

    • 1月22日

      小倉4R → 小倉6R

      1645,800円獲得

    • 1月22日

      小倉1R → 小倉2R

      812,700円獲得

    • 1月22日

      松阪4R → 松阪6R

      556,600円獲得

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競輪CLUB虎の穴

    競輪CLUB虎の穴

    的中実績

    • 1月22日

      小倉3R

      223,200円獲得

    • 1月22日

      名古屋8R → 名古屋11R

      652,210円獲得

    • 1月22日

      名古屋9R

      128,700円獲得

  • 神ヒトエ(カミヒトエ)

    神ヒトエ(カミヒトエ)

    的中実績

    • 1月22日

      小倉4R → 小倉6R

      1645,800円獲得

    • 1月22日

      小倉1R → 小倉2R

      812,700円獲得

    • 1月22日

      松阪4R → 松阪6R

      556,600円獲得