【G1】高松宮記念杯競輪 の展望や予想と注目選手

高松宮記念の展望と予想や見どころや注目選手

6/13〜6/18の6日間、岸和田競輪場でG1高松宮記念杯競輪が開催される。

今シリーズの注目選手と展望をご紹介していこう。
今シリーズはそれと並行して行われる、初開催のG1パールカップもご紹介していこう。

見どころ

今年から6日間開催で開催されるようになった。
まずは、S班の守澤、郡司、平原の3名が骨折からの復帰戦となるので、この3名がどこまで調子を上げているかだが、注目は近畿勢だろう。

去年の高松宮記念杯の覇者、古性を筆頭に、脇本、稲川、南など役者が揃っている。
古性も地元バンクとあって連覇も狙えるだろう。

そして脇本は一時期は調子を落としていたが、ここにきてまた調子を戻している。
ここはS班2名が軸になり、近畿勢を引っ張っていく。

そして、北日本勢はS班4名と多い新田を筆頭に佐藤、新山、守澤の4名だが、新田もG3を2優勝と調子は悪くは無い。
そして新山がここにきていい走りを見せている。北日本は新山が前を引っ張る。

そして関東勢も、平原が骨折からの復帰のシリーズになるので平原がどこまで回復しているのか、南関勢の郡司も骨折からの復帰戦。

中国勢は、松浦と山口のコンビが結成される。
以前のような強い松浦と山口が復活するかここも今シリーズの見所になるだろう。

そして九州勢は荒井、山田などが主軸として今シリーズ引っ張って行くだろう。
北都留も斡旋停止明けとなり、調子がどうか注目される。

今回の高松宮記念杯は6日制に変更になったり、怪我の復帰戦の選手が多かったりと色々な事があるが、果たして優勝は誰なのか。
ここを優勝すると年末グランプリの特急券になるので、誰しもが狙う優勝だろう。

初日から注目していきたい。
そしてガールズ初のG1パールカップは3日間で開催される。
優勝者には年末のガールズグランプリの出場権が与えられる。
ガールズ競輪のトップ選手達が揃う。
ガールズ初のG1なのでこちらも合わせて楽しみたい。

昨年の振り返り

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競輪CLUB虎の穴

    競輪CLUB虎の穴

    的中実績

    • 1月22日

      小倉3R

      223,200円獲得

    • 1月22日

      名古屋8R → 名古屋11R

      652,210円獲得

    • 1月22日

      名古屋9R

      128,700円獲得

  • 競輪RIDE(ライド)

    競輪RIDE(ライド)

    的中実績

    • 7月1日

      高知2R → 高知6R

      264,810円獲得

    • 7月1日

      四日市2R → 四日市9R

      2944,500円獲得

    • 7月1日

      前橋5R → 前橋9R

      1474,980円獲得