【松山競輪 道後温泉杯争覇戦】展望予想や見どころ、注目選手

松山競輪予想見どころや注目選手

10/13〜10/16の4日間松山競輪場でG3道後温泉杯争奪戦が行われる。

今シリーズの見所と注目選手をご紹介していこう。
まずは今節のS班の参戦だが、今節はS班の参戦は無しになっている。

そしてS班ではないが、S班以上の脇本雄太も欠場となっており今節の優勝争いは混戦になりそうだ。

今シリーズはS級だけではなくガールズ競輪も行われるのでそちらの注目選手もご紹介したい。

ガールズの注目はなんと言っても四国の山原さくらだろう。
今節のガールズは山原を誰が止めるのか、前節の弥彦では山原は鈴木の捲りにあい、4コーナー回ってからいっぱいになり6着大敗をきしている。

今節も鈴木も参戦している為、山原としてはリベンジしたい一戦。

鈴木は前節同様最終バックで山原を同じような展開で沈めたい。
その他にもガールズの注目選手は多数いる。
近畿の柳原真緒も前節の弥彦で優勝しての参戦になるのでここにも注目しておきたい。

では続いて、S級の展望と注目選手をご紹介していこう。

今節は初めにお伝えした通り、S班の参戦はなく、脇本も欠場とあって混戦のG3になりそうだが、その中で注目していきたいのが、地元の2名渡部哲男犬伏湧也に期待せずにはいられない。

渡部は西武園のG3以降グングンと調子を上げてきている。
そして今節は地元開催のG3なので俄然やる気は起こっているだろう。
調子のいい状態で強豪がいないG3を勝ちたい。

そしてもう一人の四国勢の犬伏だが、こちらも調子自体は悪くない。
欠場が続いたが、今節から復帰する。

しっかりと最終日までレースを行い、いい結果を期待したい一人だ。
そして遠征勢では、北日本の菅田壱道、そして関東勢では、杉森輝大木暮安由という競争得点上位の選手も参戦している。
この競争得点上位者を破って四国勢が優勝するのか、それとも遠征勢が意地を見せて優勝するのか。

しかし今節は混戦のG3になりそうで、誰が優勝するのかは全くわからない。
初日から勝負は始まるので、誰が優勝するのか、期待して見ていきたい。

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • J.K.I (日本競輪投資会)

    J.K.I (日本競輪投資会)

    的中実績

    • 11月14日

      玉野2R → 玉野5R

      197,290円獲得

    • 11月14日

      小倉12R → 武雄4R

      1804,400円獲得

    • 11月14日

      大垣10R → 京王閣11R

      603,480円獲得

  • 競輪RIDE(ライド)

    競輪RIDE(ライド)

    的中実績

    • 11月14日

      京王閣8R → 京王閣10R

      816,600円獲得

    • 11月14日

      玉野1R → 玉野2R

      1135,680円獲得

    • 11月14日

      武雄1R → 武雄2R

      175,680円獲得