【前橋競輪場 報知新聞社杯】展望予想や見どころ、注目選手

前橋競輪予想見どころや注目選手

A級展望

9/2〜9/4前橋競輪場で報知新聞社杯が行われる。

今シリーズの見所や注目選手を各級紹介していこう。
まずはA級の注目選手だが、北日本の2名三浦雄大金澤竜二に注目したい。

三浦はS級からの降級組で、7月末の向日町ではパーフェクト優勝を飾っている。
今シリーズも競争得点は上位になるので、今シリーズは優勝候補の一人に上げれる。

そして金澤もS級からの降級組だが、今シリーズは欠場明けの一戦になる。
まだ降級してから優勝がないので、今シリーズ優勝候補の一人なのでしっかり初戦からレースをすれば優勝の可能性はある。

初戦からしっかりレースをしたい。

そして関東の石川裕二にも注目だ。
前回参戦した21年の前橋も落車して途中欠場とあまり相性は良くない前橋だが、今シリーズはどうか。

そして南関の柴田竜史にも注目したい。

柴田は欠場明けだが、欠場前は優勝している。初日は特選から始まるシリーズだがこの初戦をしっかり連に絡めば優勝のチャンスがあるだろう。

S級展望

続いてS級の注目選手を何名かご紹介しよう。

今シリーズの注目そして優勝候補は九州の北津留翼だろう。
このメンバーであれば北津留のスピードがあれば後方からでも一捲りできそうだ。
前節の小倉優勝戦では捲りではなく珍しく逃げて優勝している。

そしてもう一人の優勝候補として上げたいのは、四国の太田竜馬も優勝候補の一人として注目したい。
今シリーズはこの2名が優勝候補として活躍しそうだ。
太田も前節の向日町でパーフェクト優勝を飾っている。
リズムは悪くないのできっちり初戦の特選競争を勝ってリズムを掴みたい。

そして北津留と同じ九州の小川勇介にも注目したい。

小川も初日は特選からのスタートになるので、きっちり北津留マークして離れないようにしたい。
連に絡めばリズムは上向いて流れも良くなりそうだ。

さぁ今シリーズのS級は北津留か太田が優勝するのか、それとも伏兵の選手が優勝するのか注目したいシリーズになる。

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • J.K.I (日本競輪投資会)

    J.K.I (日本競輪投資会)

    的中実績

    • 2月2日

      高知1R → 前橋7R

      278,400円獲得

    • 2月2日

      松山3R → 小倉9R

      938,680円獲得

    • 2月2日

      平塚9R → 松山8R

      1447,590円獲得

  • 競輪ギアアイキャッチ

    競輪ギア

    的中実績

    • 2月2日

      奈良6R → 奈良12R

      2287,800円獲得

    • 2月2日

      小倉1R → 小倉4R

      1464,390円獲得

    • 2月2日

      豊橋9R → 松山3R

      223,920円獲得