【小田原競輪場 G3北条早雲杯争奪戦】展望予想や見どころ、注目選手

小田原競輪予想見どころや注目選手

8/25〜8/28に小田原競輪場でG3北条早雲杯争奪戦が行われる。

見どころ

今シリーズはSS班からの参戦は、守澤大志、郡司浩平、清水裕友の3名が参戦する。
夏の競輪界の風物詩的なレースだが、SS班の郡司はこのレースを3回優勝しているそして地元なので今シリーズも優勝候補の一人だ。

そしてこのレースは圧倒的に地元勢が強いイメージがある大会今年も地元勢が優勝するのか、それとも遠征勢が奮起してそのイメージを払拭するようなレースをするのか注目したい。

地元勢は郡司浩平、和田真久留、内藤秀久、松谷秀幸の4名が地元から参戦する。

そして遠征勢からは、浅井康太、深谷知広、町田大我、などG3なので実力者は揃っている。
さぁ地元有利なこの大会だが、今回は遠征勢が優勝できるのか、それともまた地元勢が優勝するのか、続いて注目選手を紹介していこう。

注目選手

今回の注目選手一番手は、地元のS班でこの大会3度の優勝誇る、郡司浩平に注目したい。

郡司は2016年、2018年、2019年と3度この大会を制しており相性はいい大会だろう。
しかし前節の西武園の最終日に落車しており、その影響がなければいいが、参戦しているので大きな影響はないと思うが、初日走ってみてどうかだろう。

そして2020年の覇者和田真久留にも注目だ。

和田は前節の西武園で最後連勝飾っての地元参戦になるので、そして2年前の覇者そして強力なS班の郡司もいるのでかなり心強いだろう。
今シリーズもしっかり初戦から勝ってリズムに乗りたい。

そして遠征勢からは三重の浅井康太に注目したい。

浅井は近況欠場などが続きグレードレースに出ても結果が残せていない。
そろそろ強い浅井に戻ると期待したい。
5月以前の浅井がここで帰ってくるのか。

そして最後は深谷にも期待したい。
深谷は一時期の落ちていた時からは徐々に強い深谷に戻り始めている。
そろそろ覚醒する時だろう。
さぁ今年のシリーズは地元勢の優勝か、それとも遠征勢か。

小田原競輪場

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • J.K.I (日本競輪投資会)

    J.K.I (日本競輪投資会)

    的中実績

    • 9月19日

      平塚6R → 平塚8R

      3934,020円獲得

    • 9月19日

      名古屋9R → 平塚4R

      462,870円獲得

    • 9月18日

      平塚3R → いわき平7R

      3687,060円獲得

  • 競輪RIDE(ライド)

    競輪RIDE(ライド)

    的中実績

    • 9月19日

      松戸1R → 松戸3R

      1135,970円獲得

    • 9月19日

      前橋8R → 前橋12R

      4048,520円獲得

    • 9月19日

      名古屋7R → 名古屋9R

      217780円獲得