【富山競輪場 瑞峰立山賞争奪戦】展望予想や見どころ、注目選手

富山競輪予想見どころや注目選手

8/20〜8/23の4日間富山競輪場で、G3瑞峰立山賞争奪戦が行われる。
今シリーズの展望と注目選手をご紹介していこう。

今シリーズSS班からの参戦は、平原康多、宿口陽一、松浦悠士の3名が富山G3に参戦する。

前節の西武園G1では平原は優勝候補と期待されていたが、結果を残す事ができなかった。
そして宿口も準決勝にも乗れていない。

この2名は何としても今シリーズ汚名挽回したいシリーズだろう。
唯一前節決勝2着と結果を出したのが広島の松浦だ。

脇本には敵わなかったが、2着と弾みをつけたシリーズだろう。

今シリーズも優勝を目指して初戦からいいレースをしてリズムを掴みたい。
そして結果が出ていない2名も力上位の選手ではある。

平原と宿口は富山自体が久々に走る前回走ったのは、2018年なので4年も前になる。
その時平原は優勝を飾っている。
その時の感覚が残っていればいいのだが、まず残っていないだろう。
この3者から優勝者が出るのか、その他の選手が優勝を掻っ攫うのか。

SS班以外に注目したいのは、九州の荒井崇博だろう。

荒井は近況グレードレース転戦が続いているが、しっかり結果を残している。
賞金ランキングも現在11位と年末のグランプリも狙える位置にいる。

親王牌か競輪祭を勝てば無条件でグランプリに出れるが、ここはしっかり賞金を上積みしておきたい。
そして唯一地元から参戦の宮越孝治にも注目したい。

宮越は7月にS級1班に上がったばかりだが、ここは地元開催そして、走り慣れた競輪場なので他の選手よりアドバンテージはあるだろう。
なんとか1勝したい。
チャンスがあれば準優勝戦まで乗りたい。

関東の吉澤にも今シリーズはチャンスはありそうだ。
前節の西武園では決勝7着大敗だったので今シリーズは鬱憤ばらしの一戦になるだろう。

さぁ富山競輪場でのG3競走は誰が優勝するのか、SS班の3名が力の差を見せて優勝するのか、それとも別の選手が優勝するのか楽しみな一戦だ。

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競輪RIDE(ライド)

    競輪RIDE(ライド)

    的中実績

    • 2月2日

      前橋3R → 前橋7R

      1034,720円獲得

    • 2月2日

      前橋1R → 前橋8R

      199,650円獲得

    • 2月2日

      小倉4R → 小倉12R

      2526,620円獲得

  • シャカリキライダー

    シャカリキライダー

    的中実績

    • 1月9日

      小倉12R → 小松島8R

      1529,440円獲得

    • 1月9日

      伊東7R → 伊東9R

      518,400円獲得

    • 1月9日

      奈良11R → 奈良12R

      406,980円獲得