【平塚競輪】G1 KEIRINグランプリ の展望と注目選手

keiringrandprix2022

12/28〜12/30の3日間年末の総決算のグランプリが平塚競輪場で始まる。

今回はグランプリの展望や注目選手などをご紹介していこう。

勿論グランプリの目玉は、最終日の最終レースのグランプリに注目が集まるが、その前に行われる、ガールズグランプリとヤンググランプリも少し見所をご紹介したい。

出場予定選手

車番 選手名 期別 府県 GP出場回数
1 古性優作 100 大阪 2年連続2回目
2 郡司浩平 99 神奈川 4年連続4回目
3 新山響平 107 青森 初出場
4 守澤太志 96 秋田 3年連続3回目
5 松浦悠士 98 広島 4年連続4回目
6 平原康多 87 埼玉 10年連続13回目
7 新田祐大 90 福島 2020年以来8回目
8 佐藤慎太郎 78 福島 4年連続8回目
9 脇本雄太 94 福井 2020年以来4回目

注目選手

まずは初日の最終レースガールズグランプリだが、大本命はガールズの絶対王者の児玉碧衣だろう。
去年こそ、ガールズグランプリは高木に敗北したが、一昨年と三年前のグランプリはしっかり勝っている。

そしてヤンググランプリの注目は、寺崎、山口、町田、石原と去年のヤンググランプリ出場者が挽回でヤンググランプリ優勝するのか、それとも初出場の選手が優勝するのか。

  • 一か月使えばわかる競輪RIDEの実力を体感してください!

    競輪RIDE(ライド)

    競輪RIDE(ライド)

    的中実績

    • 2月2日

      前橋3R → 前橋7R

      1034,720円獲得

    • 2月2日

      前橋1R → 前橋8R

      199,650円獲得

    • 2月2日

      小倉4R → 小倉12R

      2526,620円獲得

混戦が予想されるだけに、誰でもチャンスはありそうだ。

1年間グレードレースで経験も積んできたので、レベルアップしているはず。
さぁガールズグランプリとヤンググランプリ今年の勝者は誰になるのか、注目したい。

そして注目のグランプリだが、初出場は、競輪祭で優勝して出場を決めた、新山のみで、他のメンバーは幾度となくグランプリ出場しているメンバーでの戦いになる。

去年グランプリを制した古性をはじめに、郡司、守澤、松浦、平原、佐藤と去年のグランプリと変わらずのメンバー。
そこに新田と脇本がオリンピックで去年のグランプリは出れなかったが、今年はしっかりと年末に参戦する。

注目は脇本雄太に集まりそうだ。

グレードレースやF1戦ではあれだけの強さを見せながら、未だグランプリは未勝利と不思議な事だが、それだけグランプリで優勝する事が難しいレースであると痛感させられる。

実力もだが、運もないと勝てないのかもしれない。
レースを作るのは初出場の新山がレースを動かしていきそうなメンバーだが果たしてどうなるのか。

30日まで楽しみにしたい。

脇本は初優勝できるのか、それとも今年初出場の新山が優勝するのか、長年出場している平原か。

ファンは予想するのが楽しみな時期なので、30日まで待ちましょう。

【オッズパーク】KEIRINグランプリ2022 脇本 雄太選手
by oddspark

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競輪CLUB虎の穴

    競輪CLUB虎の穴

    的中実績

    • 2月2日

      前橋1R

      124,200円獲得

    • 2月2日

      高知1R → 大垣4R

      301,000円獲得

    • 2月2日

      豊橋8R

      472,200円獲得

  • 競輪RIDE(ライド)

    競輪RIDE(ライド)

    的中実績

    • 2月2日

      前橋3R → 前橋7R

      1034,720円獲得

    • 2月2日

      前橋1R → 前橋8R

      199,650円獲得

    • 2月2日

      小倉4R → 小倉12R

      2526,620円獲得