競輪の師弟関係 

競輪コラム

競輪の師弟関係  

今回は競輪界の師弟関係について少しお話をさせ頂きたいと思います。

各業界師匠や弟子といった関係はあると思いますが、競輪界にも師匠や弟子の関係はもちろんあります。
一般の社会ではそんなにないかもしれないですが、ではどのような関係なのでしょうか。

師弟関係になる流れ

では師弟関係にはどのような流れでなっていくのでしょうか。
経緯は色々ありますが、同じ高校の先輩後輩だったり、身内の場合もありますし、頼まれて師弟関係になる選手もいます。

何を教わるのか

では師匠から何を教わるのでしょうか。

競輪界も一般社会と同じで、礼儀作法や社会人としての在り方など教えていただいたり、練習を一緒にしたりと技術以外も師匠から教えていただくのです。

レースではラインを組む事も

なかなか無いですが、S級のレースなどでは師弟関係で同じレースの出走になった場合は、師弟関係でラインを組む事もあります。

ラインの中ではお互い知り尽くしているので、戦法やお互いのスタミナなどもわかっているので師弟関係のラインは、ラインの中でも一番強いラインになります。

まとめ

師弟関係は強い絆で結ばれているので、ラインの中でも強いラインになるので、ぜひレースで師弟関係のラインを見つけたらそこから買ってみるのも面白いと思いますので参考までに。

[PR]推奨競輪予想サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)