ミッドナイト競輪について

競輪コラム

今回は競輪のミッドナイト競輪についてお話ししたいと思います。

競輪をした事ある方なら、ミッドナイト競輪の事を知ってる方もおられると思いますが、わからない方の為に今回はミッドナイト競輪とはどのようなものかご説明したいと思います。

競輪のレースの時間帯

競輪のレースは356日どこかで行われています。
開催時間としては、朝の9時前から夜の23時過ぎまでそれぞれの競輪場で行われています。
勿論1つの競輪場で全て行われているわけではないですが。

朝の9時前から行われる競輪をモーニング競輪、そして、通常の時間帯11時前から夕方の16時頃までがデイ開催、夕方の15時過ぎから行われるのをナイター競輪、夜の21時前後〜23時過ぎまで行われる競輪をミッドナイト競輪と呼びます。

ミッドナイト競輪の歴史

ミッドナイト競輪は2011年1月14日から開催されました。

きっかけはJKAの職員の方が社員の夜の食事会でこの時間に買えると面白いよなというアイデアがきっかけでミッドナイト競輪は生まれました。

初めは屋内で天候に左右されない場所というので、小倉と前橋で試験的に発売されました。

ミッドナイト競輪を開催している競輪場

現在ミッドナイト競輪を開催している場は、全43場の内、先程の小倉や前橋を含む19の場で開催されています。
始まったばかりの時はやってたりやってなかったりという時期がありましたが、現在では毎日どこかの場では開催されています。下に開催場をまとめておきますので、ご確認ください。

333バンク

● 奈良競輪場
● 伊東競輪場
● 松戸競輪場

400バンク

● 青森競輪場
● 佐世保競輪場
● 玉野競輪場
● 武雄競輪場
● 西武園競輪場
● 大垣競輪場
● 弥彦競輪場
● 別府競輪場
● 松阪競輪場
● 川崎競輪場
● 松山競輪場
● 豊橋競輪場
● 函館競輪場
● 四日市競輪場
● 名古屋競輪場

屋内

● 小倉競輪場
● 前橋競輪場

通常開催との違い

通常開催との違いは、現状ではS級のレースは無いです。
今後はどうなのかはわかりませんが、そして開催時間が夜の21時前後からの始まりなので仕事終わりでも1レース目から楽しめます。

本場へは開催中見に行く事は出来ません。
車券も場外発売は前売りという形では売ってますが、リアルタイムでの発売はなく勿論本場での発売もありません。
買えるのは、インターネット投票のみになっています。
レース間隔も通常の開催より早く20分ほどの間隔を開けてのレースになります。
通常開催との違いを下にまとめておきます。

● S級開催は今の所無し
● 全て7車だてのレース
● 本場入場は出来ない
● 一部の場外発売所以外はネット購入のみ
● レース間隔が20分程

ミッドナイト競輪の魅力

ミッドナイト競輪の最大の魅力は開催時間と、7車なので予想がしやすい点でしょう。
まず時間は夜の21時前後から始まるので、仕事などが終わった後から楽しめるのがミッドナイト競輪の最大の特徴だと思います。
そして、7車だてなので、初心者の方にも予想しやすいので、競輪初心者の方も初めやすい競輪になっています。

配当面はガチガチの本命傾向が強いですが、時には10万、20万車券というのも飛び出す事はありますので、穴党の方も楽しんでいただけると思います。

さいごに

ミッドナイト競輪についてわかっていただけたでしょうか。
7車だてのレースになりますが、仕事終わりの人も1レース目から楽しめるレースになっているので、居酒屋などでスマホ片手にワイワイ飲みながらというのも出来ますし、家で夜からまったり競輪も楽しめる競輪になっていますし、初心者の方も初めやすい競輪になっています。
競輪をやっていない方はこんな遅くに競輪やってるの?と知らない方もまだまだ多いです。
これで知った方も是非ミッドナイト競輪から競輪デビューしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)