競輪の格言

今回は競輪における格言をいくつかご紹介したいと思います。
各公営競技で格言があるように、競輪でも格言があります。

ではどのような格言があるのか今からご紹介したいと思います。

1回ではご紹介できないと思うので、パート2も作りたいと思ってるのでまずは少しご紹介したいと思います。

三分戦はスジで買え

まず最初は、「三分戦はスジで買え!」と言う格言について解説します。

三分戦とは、ラインが3個できるレースのことです。
その中でも、9車建てレースの、3対3対3のオーソドックスなレースの場合この格言がピッタリ当てはまるレースが多いです。
スジとは、同一ラインでの上位入着する、という事。

つまり、3対3対3の三分戦のレースでは、同じラインから1着2着、もしかしたら3着まで決まってしまうで!と言う事をこの格言は教えてくれています。
綺麗な三分戦のレースがあったとすれば、どのラインが一番強いのか予想すれば、それで良いということになります。
もっと言えば、そのラインの、先頭と番手のどちらが1着になるか予想するだけの簡単作業ということになります。
どのラインが強いのか、というところの予想がかなり難しいのですが、この格言も頭の中に入れておいて損はないと思います。

先行ラインが2つあれば、それ以外のラインを買う

「三分戦はスジを買え!」から派生したと思われる格言として「先行ラインが二つあれば、それ以外のラインを買う」という言葉もあります。
これは、先行意欲の高い自力選手が2人いるレースの場合、普段先行しない自力選手、つまり捲り選手の率いるラインが勝つ、と言う意味です。

先行争いで踏み合いになるかもということですね。
踏み合いをするというのは、競輪ではすごく愚かな行為なんですが、意地の張り合いみたいな感じになることもあります。
こういう事は競輪では頻繁にあります。
こいつには負けられないって気持ちが双方にあれば、引くに引けないって事になるのかもしれません。
まさに漢って感じですが、勝つのは後ろで足をためる捲りラインって事になっちゃうらしい。悲しいけどそれが現実。

先行一車は黙って買え

これも結構有名な競輪格言の一つです。
いわゆる先行一車レースについて。
一つのレースで、先行できる選手が1人しかいないと、その先行選手が勝つと言う格言です。

先行一車の場合、予想紙の予想も大体先行の自力選手に◎が付いています。
先行一車レースの場合、自力を持たない他の選手はどうしても仕掛けが遅くなるのです。
慌てて前に出ても、自力がなければたちまち失速してしまいます。
そうなると、仕掛けどころは、早くても2センターとか、4コーナーとかになる。
ということは、自力選手はその辺りまで力を抑えて走ることが出来るから、ゴール前でも余力が残ってるって事らしいよ。
最後の直線で、先行していた選手がすごい力で踏み直すというシーンもよく見かけます。
そうすると、自分のラインの番手選手だって振り切れてしまいます。
先行一車の場合、他ラインの先頭にいる選手が、その、先行選手の番手を狙ってくることが結構あるので、すんなり番手を奪えれば、先行一車と言えども、最後差し切られるなんてパターンも良くあるから注意しないといけないです。
大体先行一車の選手が勝つ事が多いです。

雨の日は格下のまくり一発

雨の日のレースってすごく荒れる事が多いです。
まず、先頭選手の踏み出しに、番手選手がついていけないなんてこともよく起こります。
荒れる原因は水に濡れた路面で、タイヤがスリップしてしまうから起こるらしいです。

しかも、雨の日の捲り選手は、いざ捲ろうと自転車を外に持ち出した瞬間、想像を絶するほどの雨粒を受けちゃうと事。
そうなると、踏み出しも甘くなり捲りも中々効きにくい。
そんな逆境をチャンスと捉え、自分のアピールの場にしようと、格下選手は狙っていることが多い。
雨で他ラインが躊躇している隙をついて、捨て身の捲り一発を狙っていたりもする。
その捨て身攻撃がバッチリ決まれば、ノーマークのラインが上位を独占する番狂わせが起こります。
例えば、昇級まもない若手の自力選手とか、地元戦で闘士メラメラの自力選手とか、雨の日はそう言った選手を積極的に狙ってみるのも良いかもしれません。
捲り一発が決まればかなりの高配当が期待できます。

まとめ

今回は競輪における格言を何個かご紹介しました。

まだまだあるので、パート2もご紹介できればと思います。
絶対に格言通りにレース展開が向くという事は100%では無いですが、確率的に高いものもあるので、条件が合うレースがあれば格言通りに買ってみる。
そして、自分なりにデーターを集め精度を上げていけば自分の武器になると思うので、やってみて損はないと思います。
思わぬ高配当にたどり着く事もあるかもしれません。
是非皆さんのやり方で高配当にたどり着いて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)