競争軸車の決め方

競争軸車の決め方

競輪での軸車の決め方皆さんの予想方法幾らかはあると思います。

まず競輪の簡単なルールをご紹介します。

まず周回数ですが、各競輪場によってバンク周回が変わってきます。
500バンク、400バンク、3.3バンクと3種類あり、それぞれ周回数も変わります。
2000メートルのレースなら500バンクなら4周400バンクなら5周3.3バンクなら6周と周回数が変わります。

競輪にはラインというものが存在します。

勿論各選手上位を狙って走るのですが、レース前半はチーム戦の様なライン戦になります。
そして最終周回の前のバックストレッチで打鐘がなり、そこからレースが更にヒートアップしていきます。

そして最終4コーナー手前ぐらいからは各個人戦の様に一気に上位を目指すというのが競輪の一連の流れになるのですが、ではそのレースどの選手を軸にして予想を組み立てるのでしょうか?

競輪は9車だてのレースがほとんどなので、9車をラインに分けると3車づつのラインになります。
まずは、どのラインが強いかをみていけばいいと思います。
ではどのラインが強いのと思われると思いますが、競輪には競争得点というものがありそれが一つの予想する目安になると思います。

後そのラインが先行するのか捲りに行くのか戦法が色々とあるのですが、そこも出走表に決まり手の数が書いているので得意な戦法やレース展開も予想できるかなと思います。

後重要なのはバック回数これが多いと最終バックストレッチを先頭で通過する回数なので、この回数が多い選手は最終バックストレッチで先頭に立つている可能性が高いです。

ただ脚が残っているのか、バック回数が多い先行選手の番手なのかはたまた強い捲りを放ってくるラインがあるのかここは出走表とのにらめっこになると思います。

後、そのラインが先行するのか捲りに行くのか戦法が色々とあるのですがそこも出走表に決まり手の数が書いているので得意な戦法やレース展開も予想できるかなと思います。

また、重要なのはバック回数です。
最終バックストレッチを先頭で通過する回数なので、この回数が多い選手は最終バックストレッチで先頭に立つている可能性が高いです。

ただ脚が残っているのか、バック回数が多い先行選手の番手なのかはたまた強い捲りを放ってくるラインがあるのかここは出走表とのにらめっこになると思います。

先程説明した要素を全て取り込み、予想する人の展開予想で軸を決めていけばいいかなと思います。

公営競技全てに当てはまることですが、展開は何通りもあると思います。
人それぞれの予想があっていいとは思いますが、一番やってはいけない事は根拠がないのにオッズだけで買ってしまうというのは当たっても盛り上がらないでしょうし、当たらないとやり切れないしになってしまうのでやめましょう。

まとめると、出走表から強そうなラインを見つけその先頭の選手が最終バックで脚が残っているかどうか、番手の選手が差し切る可能性はあるのかという予想をしていくと軸にする選手が見えてくると思います。

日本全国で毎日、的中ラッシュ!

いつもより贅沢なご飯・旅行のための必須サイト。

無料情報だけでも十分に稼げます。
しかも、今なら無料登録で1万円分のポイント贈呈中!

今すぐ『コロガシ車券』で利益爆増を!

競輪予想に迷ったら

悪徳競輪予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競輪予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競輪予想サイト』のみを紹介しています。

実際に稼げた優良競輪予想サイト

お奨め競輪予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • J.K.I (日本競輪投資会)

    J.K.I (日本競輪投資会)

    的中実績

    • 9月19日

      平塚6R → 平塚8R

      3934,020円獲得

    • 9月19日

      名古屋9R → 平塚4R

      462,870円獲得

    • 9月18日

      平塚3R → いわき平7R

      3687,060円獲得

  • 競輪RIDE(ライド)

    競輪RIDE(ライド)

    的中実績

    • 9月19日

      松戸1R → 松戸3R

      1135,970円獲得

    • 9月19日

      前橋8R → 前橋12R

      4048,520円獲得

    • 9月19日

      名古屋7R → 名古屋9R

      217780円獲得