大宮競輪場 G3東日本発祥倉茂記念杯レース結果

競輪結果
公営競技CUE 様より引用

【1R】

1. 山田幸司(神奈川)

2. 坂上忠克(石川)

3. 木村幸希(広島)

4. 土屋裕二(静岡)

5. 小川巧(岡山)

6. 小笹隼人(京都)

7. 染谷幸喜(千葉)

8. 上田学(愛媛)

9. 伊藤正樹(愛知)

【並び】3.5.8.    7.1.4.    6.9.2.

残り1周から染谷が主導権を握って先行策、ラインごと出ていきます。
最終コーナー回っても後ろからの仕掛けはなく、最後は番手の山田が差し切って1着ゴール。
2着は差された染谷が入り、9番の伊藤が入りました。

【2R】

1. 古川貴之(佐賀)

2. 城幸弘(山梨)

3. 安部貴之(宮城)

4. 土井勲(岡山)

5. 中村良二(福岡)

6. 幸田光博(栃木)

7. 溪飛雄馬(愛媛)

8. 吉田勇人(埼玉)

9. 橋本智昭(宮城)

【並び】1.5.4.     9.3.7.    2.8.6.

打鐘後、後ろで足を溜めていた城が残り1周からスパートします。
ラインを引き連れて先頭に上がっていきますが、番手の吉田が中村に絡まれて、ラインが分断されてしまいます。
城は単騎での逃げになり、番手に古川ラインがハマりますが3コーナーから4コーナーで橋本の捲りが決まり、最終番手の安部が1着でゴール。
2着は橋本、3着は溪が入りました。

【3R】

1. 舛井幹雄(三重)

2. 佐藤龍二(神奈)

3. 吉永好宏(広島)

4. 原田隆(大阪)

5. 三上佳孝(千葉)

6. 高木和仁(福岡)

7. 五十嵐力(神奈川)

8. 藤原俊太郎(岡山)

9. 宮越孝治(富山)

【並び】2.7.5.    8.3.6.     9.1.4.

残り1週から藤原が主導権を握り先行体制、最終バックで佐藤が捲りにいき、少し競るような形になり、最後は3番手を走っていた5番の三上が捲り切って1着ゴール。
2着は五十嵐、3着は佐藤が入りました。

【4R】

1. 竹山陵太(宮城)

2. 八谷誠賢(福岡)

3. 柿澤大貴(長野)

4. 中村健志(熊本)

5. 小橋秀幸(青森)

6. 緑川修平(福島)

7. 服部克久(熊本)

8. 佐藤和典(神奈川)

9. 河野通孝(茨城)

【並び】2.7.4.     6.1.5.    3.9.8.

残り2周から6番の緑川の逃げ、竹山はしっかりと番手で追走します。
柿澤が途中捲ろうとしますが捲りきれず後退します。
柿澤がは中団位置で競る格好で最終バックに、先頭は変わらず緑川が守り、最後は番手の竹山が差して1着。
2着は中団から差した柿澤、3着は2番の八谷が入りました。

【5R】

1. 中田健太(埼玉)

2. 小林則之(静岡)

3. 真田晃(兵庫)

4. 石口慶多(兵庫)

5. 水書義弘(千葉)

6. 徳永哲人(熊本)

7. 坂本周作(青森)

8. 台和紀(埼玉)

9. 大西健士(神奈川)

【並び】2.5.9.     4.3.      6.     7.1.8.

残り1周から石口が先行。
最終3コーナーから中団位置にいた小林が捲り1着。
2着は7番の坂本が後方から捲って、3着は9番の大西が入り、万車券決着になりました。

【6R】

1. 安部達也(埼玉)

2. 長尾拳太(岐阜)

3. 齊藤竜也(神奈川)

4. 岩崎大和(茨城)

5. 杉山悠也(秋田)

6. 小林弘和(佐賀)

7. 中島将尊(群馬)

8. 石橋慎太郎(静岡)

9. 前田拓也(大阪)

【並び】7.1.4.     3.      5.      8.      2.9.6.

残り1周から人気の長尾と前田のラインが先行策、中団には中島のラインが位置取り、最終コーナーで中島が捲り一撃。
人気のラインは抵抗できず、そのまま捲られ撃沈、1着は内をすくってきた単騎の杉山が入り、2着には捲った中島、3着には、1番の安部が入りました。

[必読]競輪で稼ぐための近道って…?

【7R】

1. 佐々木則幸(高知)

2. 古川 尚耶(栃木)

3. 小川 勇介(福岡)

4. 山田 敦也(北海道)

5. 林  大悟(福岡)

6. 菅谷 隆司(東京)

7. 坂田  章(高知)

8. 田村 真広(群馬)

9. 渡辺 正光(福島)

【並び】6.2.8.     7.1.     9.     5.3.4.

打鐘後から林が前を取ります。
坂田が先頭に競かけに行きますが、林がつぱり切り坂田は後退していきます。
その間に林は逃げて、最終林が逃げ切って1着フィニッシュ。
2着は番手の小川が入り、3着は4番の山田が入りました。

【8R】

1. 鈴木裕(千葉)

2. 猪俣康一(愛知)

3. 志佐明(神奈)

4. 表原周(徳島)

5. 谷田泰平(岐阜)

6. 近藤範昌(岡山)

7. 松崎貴久(富山)

8. 伊藤大彦(徳島)

9. 石毛克幸(千葉)

【並び】2.5.7.    4.     8.      6.      3.1.9.

誘導が待避してすぐ、志佐が主導権を握って先行策に。
最終バックで猪俣が捲りに来ますが、番手の鈴木が応戦。
そのまま番手捲りで先頭に立ち、そのまま1着でゴール、2着は猪俣、3着は石毛が入りました。

【9R】

1. 村上義弘(京都)

2. 植原琢也(埼玉)

3. 守澤太志(秋田)

4. 池田良(広島)

5. 木暮安由(群馬)

6. 新山将史(青森)

7. 松岡健介(兵庫)

8. 伊藤裕貴(三重)

9. 神山拓弥(栃木)

【並び】2.5.9.     7.1.     6.3.     8.4.

打鐘後から、新山が先頭に立ち主導権をを握ります。
最終バックで松岡が捲りにきますがなかなか抜け出せず、絶好の番手の村上が抜け出すかと思われましたが、守澤が内から抜け出し1着。
2着には松岡の番手の村上3着は8番の伊藤が入りました。

【10R】

1. 小川真太郎(徳島)

2. 志智俊夫(岐阜)

3. 金子哲大(埼玉)

4. 伊勢崎彰大(千葉)

5. 三谷竜生(奈良)

6. 鈴木謙太郎(茨城)

7. 湊聖二(徳島)

8. 宮本隼輔(山口)

9. 岩本俊介(千葉)

【並び】5.2.    8.1.7.    3.6.    9.4.

残り1周から8番の宮本が先行体制とりますが、最後は番手の小川が番手捲り先頭にたちますが、大外から岩本が伸びてきてそのままラインで出切って1着。
2着独占、3着には1番の小川が入りました。

【11R】

1. 中川誠一郎(熊本)

2. 山中秀将(千葉)

3. 佐藤友和(岩手)

4. 竹内雄作(岐阜)

5. 岡村潤(静岡)

6. 佐藤康紀(青森)

7. 中本匠栄(熊本)

8. 松尾信太郎(福岡)

9. 北野武史(石川)

【並び】3.6.    2.5.    7.1.8.    4.9.

残り1周から竹内が先行。
最終バックで、2番の山中が捲りに来ますが、不発で後退。
中団位置にいた中本が捲りに行き、番手の中川は絶好の位置。
そのまま差して突き抜けて1着に、2着は外から捲り追い込んできた5番の岡村が入りました。

【12R】

1. 黒沢征治(埼玉)

2. 岩津裕介(岡山)

3. 平原康多(埼玉)

4. 飯野祐太(福島)

5. 三宅達也(岡山)

6. 菊地圭尚(北海道)

7. 岡光良(埼玉)

8. 門田凌(愛媛)

9. 和田圭(宮城)

【並び】1.3.7.      8.2.5.     4.6.9.

打鐘後から、飯野と門田の先行争いでつぱりあいになり、飯野と菊池の連携が外れて飯野の番手に門田が収まる展開に。
そこを大外から黒沢が捲り上げてきてあっさり捲りきります。
最後は番手の平原がかわして1着に、2着は差された黒沢、3着は岡が入りました。

使える!!競輪予想サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)