高松競輪場 玉藻杯争覇戦2日目結果

競輪結果

【1R】

1. 金成 和幸(福島)

2. 木村 幸希(広島)

3. 久木原 洋(埼玉)

4. 近藤 範昌(岡山)

5. 山田 敦也(北海道)

6. 岩本  純(岡山)

7. 柿沼 信也(埼玉)

8. 古川 宗行(東京)

9. 高木  翔(岩手)

【並び】8.3.7.      9.1.5.      2.4.6.

打鐘後から、9番の高木が発進して先行勝負しますが、残り1周で8番の古川が捲って主導権を奪いに行きますが、9番の高木がつぱり先行体制に、古川の番手の久木原が、捲って抜け出し1着ゴール、2着は柿沼、3着は木村が入りました。

【2R】

1. 菅原 大也(神奈川)

2. 森川 大輔(岐阜)

3. 佐藤 幸治(長崎)

4. 森安 崇之(香川)

5. 屋良 朝春(沖縄)

6. 船瀬 惇平(広島)

7. 大塚 英伸(静岡)

8. 上田  隼(岐阜)

9. 中園 和剛(福岡)

【並び】3.5.9.       2.8.      1.7.       6.4.

残り1周から菅原が、先行体制に、入りますがその上から3番の佐藤が捲っていきます。最後は佐藤の番手の屋良が差し切って1着ゴール、2着最後差し込んだ中園、3着は捲った佐藤が入りました。

【3R】

1. 山本  直(岡山)

2. 五日市 誠(青森)

3. 佐野 梅一(京都)

4. 元砂 勇雪(奈良)

5. 大屋 健司(広島)

6. 坂本  毅(秋田)

7. 西田 雅志(広島)

8. 山本 巨樹(大阪)

9. 大石 剣士(静岡)

【並び】1.7.5.    9.2.6.     8.    4.3.

打鐘後から大石が飛び出し、先行策で逃げていきます。最終バックから山本が捲ってきますが、番手の五日市がブロック、最後は差し切って1着ゴール、2着は、7番の西田、3着は山本が入りました。

【4R】

1. 松岡 篤哉(岐阜)

2. 中村  淳(栃木)

3. 瀬戸 栄作(長崎)

4. 小林 申太(茨城)

5. 荻野  哲(神奈)

6. 佐藤  壮(千葉)

7. 吉田 健市(愛知)

8. 守安 政雄(岡山)

9. 古川 貴之(佐賀)

【並び】3.9.8.     1.7.5.    4.2.6.

打鐘から松岡が主導権を握って、抜け出そうとしますが、吉田が小林に捕まり、競る形になるが、最終吉田が番手を守り切って抜け出しますが、瀬戸が捲りきって抜け出そうとしますが、最終は松岡が抜け出して1着ゴール、2着は最後突っ込んできた古川が入り、3着は3番瀬戸が入りました。

【5R】

1. 新納 大輝(鹿児島)

2. 天田 裕輝(群馬)

3. 太刀川一成(千葉)

4. 山本 紳貴(千葉)

5. 大薗  宏(茨城)

6. 櫻井 太士(岡山)

7. 稲村 好将(群馬)

8. 柏木 伸介(静岡)

9. 飯田 裕次(福岡)

【並び】4.3.8.     2.7.5.      1.9.6.

残り1周から山本が風邪を切って、逃げていきます

最終バックで中団位置にいた新納が捲り上げていきますが、最後車が伸びず太刀川に阻まれる展開に、最後は太刀川が差し切って1着ゴール、2着は外から伸びた天田が入り、3着は逃げた山本が入りました。

【6R】

1. 齋藤登志信(宮城)

2. 川村 晃司(京都)

3. 網谷 竜次(香川)

4. 木村 直隆(兵庫)

5. 原  誠宏(香川)

6. 櫻井  学(群馬)

7. 原  真司(岐阜)

8. 八谷 誠賢(福岡)

9. 安部 達也(埼玉)

【並び】6.9.    2.4.7.    1.    8.3.5.

残り1周から、川村が逃げますが、ラインの切れ目にいた単騎の斎藤が捲りにいきます、それに乗って八谷もついていきます、斎藤はそのまま捲って1着でゴール、2着はそれに続いた八谷、3着は網谷が入りました。

【7R】

1. 筒井 裕哉(兵庫)

2. 不破 将登(岐阜)

3. 中村 昌弘(広島)

4. 春日 勇人(千葉)

5. 柴崎 俊光(三重)

6. 土屋 壮登(埼玉)

7. 藤田 昌宏(岡山)

8. 台  和紀(埼玉)

9. 朝日  勇(愛知)

【並び】2.5.3.9.      1.7.    4.      6.8.

残り1周から不破が先行策で、出ていきます。不破はそのまま逃げ切るかと思われましたが、番手の柴崎が番手から追い込んでの1着ゴール、2着は逃げた不破が入り、3着は9番の朝日が入りました。

【8R】

1. 松岡 孔明(熊本)

2. 武田 豊樹(茨城)

3. 佐藤  亙(愛知)

4. 舘  泰守(愛知)

5. 萱島 大介(大分)

6. 泉谷 元樹(愛知)

7. 飯嶋 則之(栃木)

8. 近藤 誠二(香川)

9. 近藤 俊明(神奈川)

【並び】2.7.9.      1.5.8.      6.3.4.

6番の泉谷が逃げますが、武田が最終バックから捲りに来て、あっさり捲り切られます。そのままラインごとできってラインで3着まで独占、1着、武田、2着は3番手の近藤、3着は飯嶋が入りました。

【9R】

1. 坂口 晃輔(三重)

2. 池田 憲昭(香川)

3. 東 龍之介(神奈川)

4. 竹内 雄作(岐阜)

5. 岩本 俊介(千葉)

6. 冨尾 享平(大阪)

7. 松本 貴治(愛媛)

8. 山形 一気(徳島)

9. 内藤 秀久(神奈川)

【並び】5.9.3.     7.2.8.      4.1.6.

残り1周から松本が逃げていき、途中4番の竹内が捲ってきますが、捲りきれず外に浮いてしまい万事休す、最後は松本の番手のにいた、池田が差し切って1着ゴール、2着は差された松本、3着は山形とこのレースもラインで決まりました。

【10R】

1. 香川 雄介(香川)

2. 野口 裕史(千葉)

3. 村上 博幸(京都)

4. 高久保雄介(京都)

5. 阿部 力也(宮城)

6. 阿部 拓真(宮城)

7. 太田 竜馬(徳島)

8. 三登 誉哲(広島)

9. 和田健太郎(千葉)

【並び】4.3.     7.1.8.     2.9.      6.5.

残り1周で4番の高久保が捲っていきますが、村上と連携が離れてしまい、単騎での逃げになります。その外から太田が捲っていき、最後は番手の香川の差しが決まって1着ゴール、2着は差された太田、3着は三登が入りました。

【11R】

1. 新山 響平(青森)

2. 島川 将貴(徳島)

3. 中川誠一郎(熊本)

4. 山口 富生(岐阜)

5. 田中  誠(福岡)

6. 菊地 圭尚(北海道)

7. 三谷 竜生(奈良)

8. 福島 武士(香川)

9. 村田 雅一(兵庫)

【並び】7.9.4.       2.8.      3.5.      1.6.

2番の島川が、残り1周過ぎからロング捲りにいきますが、車が伸びず、さらにその上を中川が捲っていき、中川が捲り切って1着ゴール2着は絶好位置にいた菊池、3着は三谷が入りました。

【12R】

1. 吉澤 純平(茨城)

2. 松浦 悠士(広島)

3. 久米 康平(徳島)

4. 今野 大輔(愛媛)

5. 藤田 竜矢(埼玉)

6. 菅原  晃(大分)

7. 取鳥 雄吾(岡山)

8. 津村洸次郎(福岡)

9. 松村 友和(大阪)

【並び】4.3.     7.2.9.      1.5.      8.6.

2番の松浦が番手絶好の位置取り、最後は松浦が差し切っての1着ゴール、2着は差された取鳥、が入り3着は、吉澤が入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)