【競輪場コラム】熊本競輪の現在

競輪コラム

熊本県にある熊本競輪場。
なぜ今回この競輪場を取り上げたかと言いますと、私自身馴染みのある競輪場ですし、地震以降開催されていない現状を知っていただきたくて、紹介させていただきます。

熊本競輪

熊本競輪は1950年に開設されました。
毎年10月には記念競走の「火の国杯争奪戦」が行われていました。
そして、直線が500メートルと全国一の長さを誇るので「滑走路」のあだ名がつけられました。

地震後

2016年4月14日、16日に熊本県で大きな地震が起こりました。
地震で特別観覧席が全てガラスだったのでこのガラスが全部割れ、走路にはビビが入ったり、応急危険度判定士に建物内の立ち入りは危険と判断されました。
その為本場開催は地震から3年経ちますがまだ行われていません。
場外発売やイベントなどは行われていますが、1日も早く本場開催が行われるようになっていただきたいです。

« 熊本競輪場施設整備基本計画 »

競輪施設整備基本計画【表紙~第1章】
競輪施設整備基本計画【第2章】
競輪施設整備基本計画【第3章】
競輪施設整備基本計画【第4章】
競輪施設整備基本計画【第5章】

そして熊本競輪唯一の記念競争の「火の国杯争奪戦」が行われるようになっていただきたいです。
再開予定は2020年10月の予定なのでそこには間に合うようにお願いしたいですね。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)