西武園競輪場 ゴールド・ウイング賞 最終日結果

競輪結果

西武競輪場でのゴールドウイング賞の最終日が行われたので、その結果をお伝えしたいと思います。

【10R】S級特別優秀

1.岡本総  105期  愛知
2.武藤龍生 98期  埼玉
3.田中誠  89期  福岡
4.尾崎剛  79期  埼玉
5.西岡拓朗  97期 広島
6.伊藤大志  86期  青森
7.武田豊樹  88期 茨城
8.高木翔 105期 岩手
9.松岡健介 87期  兵庫

【並び】9.1     7.2.4    3.5   8,6

8番車高木が先行するが武田のラインが高木を叩きにいったが叩ききれず、高木がそのまま主導権を握り、打鐘周回に松岡が捲りにいきそのままラインで出きり、そのまま2人の決着に最後岡本が差し切り1着でゴールしました。

【11R】S級特別優秀

1.林雄一  83期 神奈川
2.渡部幸訓  89期  福島
3.太田竜馬 100期 徳島
4.鹿内翔  95期  青森
5.松岡貴久 90期  熊本
6.矢口大樹  95期 千葉
7.池田憲昭  90期  香川
8.吉田茂生  98期  岐阜
9.加倉正義  68期 福岡

【並び】3.7  2.4   6.1    8.5.9

最終周回まで矢口大樹・太田竜馬・渡部幸訓で激しい争いになりましたが、最終太田が抜け出しラインで決まりましたが、最後は池田憲昭が太田竜馬を差して1着ゴール。

【12R】S級決勝

1.平原 康多  87期 埼玉
2.渡部 哲夫  84期  愛媛
3.佐藤 慎太郎  78期 福島
4.山賀 雅仁  87期  千葉
5.和田 圭  92期  宮城
6.水谷 良和  70期  愛知
7.和田 健太郎  87期  千葉
8.小林 泰正   113期  群馬
9.内藤 秀久  89期  神奈川

【並び】8.1.3.5.    2.    7.4.9.6.

とうとう優勝戦。
人気は平原に集まり、期待が膨らみます。
レースは平原の前を走る小林が落車してしまい平原は4番車の山賀との競り合いに勝ち和田の番手にはまりそのまま差し切っての1着優勝ゴールになりました。

[PR]
知らなきゃ損する!やるだけ稼げる!?最強競輪予想サイト
↓ ↓
コチラ

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)