第70回高松宮記念杯競輪 直前展望

本日13日から16日まで岸和田競輪で開催される「第70回高松宮記念杯競輪」出場選手は、S級S班からは今や無敵状態の脇本雄太を筆頭に、平原康多、村上義弘、村上博幸、三谷竜生、武田豊樹、新田祐大、清水裕友など豪華メンバーが出場するもちろん注目は脇本雄太だと思います。

今年は2節走り8戦で1着が7回残り1回は2着と連対を外しておらず今回も優勝候補の1角を担うと思います。

その他には、注目は新田祐大
脇本雄太と同じナショナルチームの同僚で、切れ味自体は脇本以上かもしれません。

他にも、平原康多なども地力あるだけに展開一つで抜け出す可能性もあると思います。

今回は、打倒脇本で出場選手は虎視眈々と脇本を倒そうともくろんでいる事でしょう。

本場ではG1らしく様々なイベントも催されるので本場に来場出来る方はS級の素晴らしい競輪を生で観戦される事をお勧めいたします。

また来場できない方はネットでも中継あるので是非そちらで観戦する事をお勧めいたします。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)